肌トラブル知らずで マイナス10歳以上の肌に

ひじのケア!黒ずみ2つの原因&予防とキレイに除去する方法

  
\ この記事を共有 /
ひじのケア!黒ずみ2つの原因&予防とキレイに除去する方法

ひじって黒ずみやすいよね?

どんなケアすればいいの?

 

はい、マリリンです、夏になると、ボディの露出も多くなります。そこで気になるのがひじやひざ。どうしても黒ずみやすかったり、硬くなったりで、夏ファッションを思い切り楽しめなかったりしますね。

 

ですが、もう大丈夫です。今回はひじが白く滑らかになるケアをお伝えしますので、是非参考にして、思い切り夏を楽しんでほしいと思います。

 

ひじの黒ずみの2つの原因

これを読む前に、顔の肌とひじは肌の環境に違いがあるので、(顔は化粧品を使いますし、デリケートです)ひじのケアを顔に応用しないでくださいね。

 

肘の黒ずみの原因は2つあります。それは 角質の蓄積 と、メラニン が原因です。ですが、角質の蓄積やメラニンが出てくるには、それもまた、2つの原因があります。

 

摩擦から守る

冬場は洋服による摩擦、夏場は活動時の物による摩擦で肌が傷つきやすい。

衝撃や刺激から守る

ひじは関節部分なのでよく動かし、よくぶつける部分。また、頬杖をついたり、自分の体を支えるために圧力がかかったりしやすい。

 

毎日のように、肌を過剰に摩擦したり、過度に刺激すれば、メラニンが出てきます。メラニンは体のレスキュー隊なので、集まってくると黒ずんできます。(顔のシミとはちょっとわけが違います)

 

ですが、これらは新陳代謝によって、やがて角質としてはがれていきますが、新陳代謝が乱れるような生活をしていると、はがれにくくなり、蓄積していきます。

 

すると、これはこれで角質の蓄積により、やはりひじは硬くなり乾燥して、黒ずんできます。

 

 

ひじの黒ずみの予防法はデイリーケアで

ひじの黒ずみになる原因をつくらないようにするには、まず普段のケアで予防しましょう。

 

■ひじをつくなど、ひじが何かに当たるときは意識して、クッションやタオルを使いましょう。ふわふわのぬいぐるみでも良いです。

 

■お風呂上がりでひじが柔らかくなったら、化粧水やボディクリームなどを塗ってお手入れしてください。

 

 

黒ずみを除去するスペシャルケア

ひじの黒ずみが出てしまった場合には、以下のいずれかの方法で実践してみてください。1度で黒ずみをキレイにしようとしないで、焦らずじっくりとケアしてくださいね。

 

■毎日、入浴時にヨーグルトの乳清をつけて、黒ずみ部分につけて湯船につかりながら10分パックする

■ボディ用の尿素入りローションをつける

 

 

まとめ

いかがでしたか?これらのケアなら、簡単に出来そうですね。ぜひ、このケアでひじをぴかぴか滑らかにして、夏のファッションを楽しんでください。

 

生活の中で、うっかりひじをぶつけたり、無意識に摩擦したりもあるでしょうが、それはそれで一生懸命働けたり、思い切り運動したり、遊びを楽しんだりして、

 

イキイキと過ごしている証拠なので、黒ずみが出てきたら、ひじに「いつもご苦労さま!」と、スペシャルケアをして労ってあげてくださいね。それでは。

 

 

(Visited 1 times, 1 visits today)
肌がみるみるキレイになった!どんなことしたの?をE-bookにパッケージ

30代からの肌断食

入門ハンドブック

<肌に合っていないから肌トラブルやたるみを招く>

アンチエイジングスキンケアの基礎

肌断食

マリリンの受講生さん達をキレイにしてきた実例と

実践したことを写真付きで解説!余すところなく公開!

実践編もついて、このボリューム。

是非、あなたのこれからのスキンケアに

お役立てください。

無料!期間限定の特典付きなので、

今のうちにダウンロードしてみてください。

たるみスッキリ!

 肌しっとり!

肌断食

肌の劣化・老化を感じ始めたら

マリリン流スキンケアで

肌のデトックス&毛穴と顔の引き締め

Copyright©マリリンの愛あるスキンケア,2018All Rights Reserved.