肌トラブル知らずで マイナス10歳以上の肌に

2月からの春までの紫外線に要注意!シミ・しわ・たるみが増える時期

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)<乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

はい、マリリンです。節分が過ぎて今年も光の春がやってきました。

 

光の春というと、とても麗らかで暖かなイメージですが、肌にとってはとても危険な時期です。

 

それは、1年のうちで肌が1番汚くなってしまうからです。光の春による影響は5月の初旬くらいまでは注意が必要です。

 

2月からは肌の大敵が増える

2月から春にかけて、肌の大敵が増えます。空気の乾燥に加えて、花粉や大気の汚れ、紫外線などです。そのせいか、皮膚科の患者が最も増える時期でもあります。

 

冬は寒く、比較的どんよりな日が多く、紫外線に対しては油断している時期です。ですが実際は紫外線の量は増え始めています。こんな時に紫外線防止を怠れば、

 

シミが増えたり、浮き上がったり、濃くなったりしますし、肌もより一層乾燥し、しわやたるみの原因となります。

 

これでは、肌がキレイになっている暇がありません。特に肌のバリアゾーンが緩んでいる乾燥肌の方が多いので、より一層注意が必要なのです。

 

こういう時は脂性肌よりも乾燥肌の方の方がダメージを受け、肌が劣化しやすいのです。

 

 

2月からの紫外線対策

2月から5月の初めくらいまでは警戒が必要ですが、2月だとさすがに日傘を指すのは躊躇われますね。戸外で長時間過ごすことはあまりないとはいえ、外出時には必ずUVカットを塗ってください。帽子やマスクなど併用するのが良いでしょう。

 

ですが、これではまだまだ。紫外線に対して強い肌を作っておくのが美肌ケアの要です。健やかな肌は、乾燥肌よりも紫外線に対して強いのです。

 

皮脂膜があるからこそ、紫外線の影響を和らげて肌を守ってくれています。なので、肌の乾燥を今のうちに改善しておくのが良いのです。

 

肌の乾燥をなくすのはとても簡単なことです。それは・・・

 

この続きはメルマガで。

 

肌がみるみるキレイになった!どんなことしたの?をE-bookにパッケージ

無料ダウンロードE-book

 

20分で学べる!貴女の肌に合ったスキンケア

<肌に合っていないから肌トラブルやたるみを招く>

オーダーメイドスキンケア

マリリンの受講生さん達をキレイにしてきた実例と

スキンケア方法を写真付きで解説!余すところなく公開!

実践編もついて、このボリューム。

是非、あなたのこれからのスキンケアに

お役立てください。

期間限定の特典付きなので、

今のうちにダウンロードしてみてください。

たるみスッキリ!

 肌しっとり!

この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)<乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© マリリンの読む秘密のアンチエイジングコスメ , 2019 All Rights Reserved.