肌トラブル知らずで マイナス10歳以上の肌に

肌断食で石鹸洗顔してはいけない3つの理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

肌断食で健康肌、美肌になりたい

そんなあなたへ

 

はい、マリリンです。

 

「肌断食で洗顔に石鹸を使っても良いの?悪いの?」

「石鹸洗顔はさっぱりするから石鹸だけは使いたいんだけど・・・」

なんて、思っていませんか?

 

自分の肌は皮脂が出ているから石鹸で洗顔しないとダメなんじゃないか?とか、どうしてもさっぱりスッキリ感を味わいたいがために石鹸使わなきゃ、べとつき感が残るような気がして・・・。

 

でも、石鹸を使って洗顔したことによって肌の調子が一層悪くなったり、美肌になるのを邪魔するようなことになれば、それはあなたの本望でしょうか?

 

そんなあなたはこの記事を読めば、どうして肌断食に石鹸が不要なのか?理解が深まります。

 

確かに、石鹸洗顔して良いという情報を目にしたことがあるでしょう。しかし、肌がかぶれていたり、乾燥肌だったり、過剰な皮脂に見舞われている場合などなど、そういった肌の調子を崩している場合には、何もしない方が肌の再生を邪魔しないのです。

 

そもそも肌断食とは、化粧品の使用を中止して、ダメージ肌を本来の自分の肌に戻すための方法、つまり、化粧品やその他の原因で肌がかぶれた場合、ダメージ肌になった場合に行う方法です。決して<積極的に攻める美肌になる方法>とは違い、肌や体を守る方法です。

 

ダメージ肌からいきなり美肌にはなれないので、美肌になりたい方はまずは、このダメージ肌を健やかな肌へと戻していく方法が段階的には必要な最初のステップなのです。

 

物事には順序と段階があるように、ダメージ肌からいきなり美肌にはなれません。なれたとしたら薬かホルモンなどなど、の力でしょうが、自分本来の自立したナチュラルな健康美肌とは違うものとなります。

 

短期的な即美肌が良いのなら前者も有りですが、長期的にも美肌でいたいと願う方は後者の自立した肌を目指した方が良いですね。そんな肌を願う方のためにこの記事がお役に立てれば幸いです。

 

 

肌断食を必要とする肌タイプ

まずは本当に肌断食が必要かどうかの確認から。根本的な解決を望む方は確認から始めることが肝心なのです。

 

肌断食は先ほども述べたように、肌断食が必要な人とそうでない人がいます。ダメージ肌の自覚がなくても、無添加石鹸で洗顔すると突っ張る方は全員、肌断食が必要です。

 

一般的な肌断食が必要なタイプは、

・化粧品や何かを塗ってかぶれた

・皮膚疾患や肌に赤みや痒みなどの不快な症状が出ている

・無添加石鹸で洗顔するとツッパリ、化粧水をつけないではいられない肌

・皮脂が過剰に出るタイプ(健康な脂性肌ではない場合)

 

一般的な肌断食は、肌に異常が見られた場合、例えばかぶれた場合などにはすぐに肌断食を行わなければなりません。そして、美容で治そうとしてはいけません。医療に頼るべきです。

 

肌に何か異常が起こると、化粧品やスキンケアで解決しようとする人がいますが、それは危険です。肌に異常があれば、肌断食を始め、皮膚科へ行って、医師の指導を受けてください。

 

 

一般的な肌断食をしても良いがそれがベストな方法とは言えないタイプ

このタイプに一般的な肌断食は荒療治的なので、リスクもそれなりにありますが、乗り越えてうまくいく方もいらっしゃいます。

 

・化粧品を使い続けている

・どちらかと言えば、乾燥肌、混合肌、ニキビ肌、

・揺らぎ肌・インナードライ肌など

・皮脂が出すぎて困る(健康な脂性肌ではない場合)

 

肌トレーニング(マリリン流アンチエイジング肌断食)が必要な肌タイプは

・化粧品や何かを塗ってかぶれた

・スキンケアを毎日使い続けている

・どちらかと言えば乾燥肌、混合肌、ニキビ肌

・揺らぎ肌・インナードライ肌などなど

・顔がたるんできた

・ほうれい線ができ始めた

・マリオネットラインができ始めた

・フェイスラインが曖昧になってきた

・顔が老けてきた

と、こういう方に必要な方法です。

 

こちらの方法は、一般の肌断食の欠点をなくし、快適なスキンケアライフを送れるように設計されています。

 

 

肌断食でなぜ石鹸を使ってはいけない?その3つの理由

さて、肌断食が必要なようでしたら、石鹸を使わないで肌断食を始めます。なぜ石鹸を使ってはいけないのか?

その理由は3つあります。

 

1、肌断食の期間が長くなってしまって、その分肌に負担がかかる

肌断食とは化粧品を一切使わないから肌断食です。石鹸は立派な化粧品です(一部雑貨)。石鹸を使えば、肌断食とは呼べないと私は思っています。

 

肌断食が必要な肌に石鹸洗顔すると、肌がアルカリに傾く間が長くなるので、余計に肌を傷めることになるでしょう。肌の強い男性のように自分で潤える肌であれば、問題ないのですが、

 

ダメージ肌に石鹸洗顔は肌の再生をしようとする力を妨げ、肌断食の期間がかえって長くなり、その分、肌への負担が大きくなり、たるみの原因に繋がります。

 

つまり、乾燥肌や敏感肌、インナードライ肌などのダメージのある肌には石鹸や洗顔料などは肌への負担が大きすぎるのです。

 

乾燥肌や敏感肌、インナードライ肌は肌力が衰えているので、洗浄化粧品は刺激になりすぎて肌は上向きになりません。

 

スキンケアは、良い悪いと決めつけるものではなく、その時の肌の状態に何がベストか?です。時と場合で判断しなければなりません。無添加石鹸は本来肌にとって良いものですが、このように肌の状態が悪い時の、石鹸や洗顔フォームの使用は逆にあなたの肌力を下げてしまいます。

 

 

2、自分の肌偏差値を下げ、正確な肌状態の判断ができなくなる

肌断食は自分本来の肌に戻そうとする1つの方法ですが、これに石鹸洗顔を加えることで自分の肌偏差値を下げてしまいます。なので、自分の肌の状態を正しく把握できずに、色んなことをやってしまったり、余計に悩みを作ります。

 

自分に合った正しいスキンケアの基礎の基礎はまず、自分の肌の本当の実力を把握することから始まります。自分の肌が今、どんな状態なのか?どこに位置するのか?を知ることが非常に重要です。

 

なのに、何かを使ってしまえば(石鹸洗顔してしまえば)皮脂などの肌の潤いを奪い去ってしまい、ご自分の本当の肌の実力がわからなくなります。

 

また、保湿剤入りの石鹸を使えば(洗って潤うタイプ)逆に肌偏差値は上がったように見えてしまい、「肌の調子が良くなった!この石鹸は良い石鹸!」と勘違いしてしまい、根本的に解決するには至りません。

 

(余談?ですが、石鹸や洗顔料は洗い流しても何か(成分)が常に残ります。洗い流せば何も肌に残っていないと思っているでしょうが、無添加石鹸なら成分は皮脂などと反応して必ず残りますし(無添加石鹸なら肌に悪いわけではない)、複合石鹸、洗顔料なら洗顔料の一部の成分はそのまま肌に残っています。)

 

多くは、わざわざご自分の肌偏差値を間違うようなことばかりしてる方が目立ちます。これを間違えば、いつまで経っても肌の悩みは解決しません。遠回りすればするほど、肌老化が加速していくので、ご自分の肌の実力を常に正確に把握しましょう。

 

 

3、ニキビ肌に石鹸洗顔だけを行えば、一層ニキビが増える場合がある

ニキビ肌で、肌断食のつもりで石鹸洗顔だけをしてニキビが増える場合、ニキビ菌を応援しているケアとなっているのです。ニキビ菌の住環境が石鹸洗顔によって、餌が豊富にある、ニキビ菌にとって居心地の良い状態なのです。ニキビがあるけれど乾燥している状態にその可能性があります。

 

以上で3つの理由を挙げてきました。肌の状態は人それぞれでスキンケアも微妙に違ってきます。自己流でケアして、その時は良くても、数年後、遅くて10年後にツケがやってきます。スキンケアは流行やエンターテイメント、ファッション感覚で行うものではないので、安易なケアをせずに、まず正しい知識を知ることから始めると良いですね。

 

 

自己流の肌断食は老人肌やシワ・たるみの原因となる

これで、石鹸洗顔をしながらの肌断食?もどきをする必要がないことがお分りでしょうか?色んな記事を読み漁り、自己流に組み合わせて良いところどりをしても、肌に良いことはありません。正確な情報も少ないです。人気のあるサイト=正しいとは限りません。

 

石鹸を使っても使わなくても、見よう見真似で、自己流で経済的だからと長期で肌断食している人の末路は早期のくすんだ老人肌になる可能性が高いですし、深いシワが出来、たるみも増して、かえって老けた乾燥肌になります。

 

長期にわたる肌断食は肌年齢を高くし、肌断食を繰り返す方は根本的に肌が解決されていない状態のまま過ごしているのです。

 

年齢と共に代謝が悪くなって、ターンオーバーが乱れている肌に一般の肌断食は向きません。もっと言えば25歳以上の肌断食は、化粧品かぶれ、皮膚疾患の方以外は、やめておいた方が良いです。リスクを負った一般の肌断食で荒療治なことを行うよりも、マリリン流アンチエイジング肌断食はその良い方法の1つです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?石鹸を使ってはいけない理由がこれで理解できたかと思います。間違った肌断食、例えば長期の肌断食は肌年齢を上げ、肌断食を繰り返す方は根本的に肌が解決されていない状態のまま、同じところをぐるぐる回りながら、肌偏差値を下げて、思わぬ方向へ向かってしまいます。

 

ですので、ちゃんと正しく肌断食を行ないましょう。一般の肌断食は乾燥という多少のリスクが伴うので、その間にたるみ・シミ・しわなどなどを助長することになる可能性があるので、気をつけながら行ってください。

 

肌断食を行うということは、それまでのスキンケアがまずかった証拠です。肌断食で一旦肌をリセットしたのですから、もう2度と肌断食を繰り返すことがないよう、肌断食前と同じスキンケアをしないで、ご自分の肌に合ったスキンケアを行なっていけるといいですね。

 

肌がみるみるキレイになった!どんなことしたの?をE-bookにパッケージ

無料ダウンロードE-book

 

20分で学べる!貴女の肌に合ったスキンケア

<肌に合っていないから肌トラブルやたるみを招く>

オーダーメイドスキンケア

マリリンの受講生さん達をキレイにしてきた実例と

スキンケア方法を写真付きで解説!余すところなく公開!

実践編もついて、このボリューム。

是非、あなたのこれからのスキンケアに

お役立てください。

期間限定の特典付きなので、

今のうちにダウンロードしてみてください。

たるみスッキリ!

 肌しっとり!

この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 毬谷の読む秘密のアンチエイジングコスメ , 2018 All Rights Reserved.