肌トラブル知らずで マイナス10歳以上の肌に

スキンケアの基本できてる?点検するだけで肌が変わる4つのポイント

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

化粧品を使っても思うほど手応えがない

スキンケアの基本ができているのか?疑問だ

そんなあなたへ

 

はい、マリリンです。

 

スキンケアの基本って、何だろう?基本ができているのかな?化粧品を使っても良くならないどころか、かえって調子悪くなるんだけど・・・そう思い悩んでいませんか?

 

なんとか肌をキレイにしたい、美肌になりたいとちゃんとスキンケアを頑張っているのに、手応えがあるのは最初だけだったり、ハズレだったり。でも、基本を知らなかったら、何をやってもうまくいかないのは当たり前のこと。

 

「基本を知らなくても肌がキレイな人いるわよ?!」と、思うかもしれませんが、それは遺伝だったり、個性として、生まれつき頭の良い人、身長の高い人、太りやすい人、色々あるように、肌も生まれつきキレイな人、強い人がいるので、そこは同じように考えてはいけません。

 

まず、理解して欲しいのはスキンケアの基本は化粧品だけではないこと。マリリンがたくさんの女性の肌を見てきて思うのは、まだまだ化粧品に頼りすぎている方が非常に多いなということです。良い基礎化粧品さえ見つければ、全てが解決すると思っていませんか?

 

確かに基礎化粧品は、肌の成長を終えて、衰えてくる20代前半以降の女性にはとても必要なものですが、基礎化粧品だけ良いものを使っていても肌は応えてくれません。

 

では、スキンケアの基本を知って、頑張っていても報われないあなたに、そのポイントをお話いたしますので、肌が変わっていけるよう、参考にしてくださいね。

 

 

 

スキンケアの基本4つのポイント

肌の若さとは肌の底力の高さです。10代や20代くらいであれば、この4つのポイントが多少掴めていなくても、若さという力、底力があるので、見た目にあまり影響がないように見えますが、老けるのは早くなります。20代後半くらい〜ならば、底力が減ってきて、だんだんと肌の見た目や外見に顕著に顕れてきます。

 

ですから、逆に減ってしまった底力を補うと、肌の調子や見た目が良い方向へ向かった時も表面に出やすい(わかりやすい)のは、やはり年齢の高い順なのです。

 

例にあげると、特に30代〜は下手な化粧品よりも睡眠をしっかり取る方が翌日の肌が元気なのが、実感できると思います。

 

さて、一生懸命お手入れしているのに、美肌になれない4つのポイント、本当に基本的なことなのですが、これができていない人が多いのです。わかっているけど、出来ていないのかもしれないですね。知っていても出来ていなければ意味がないので、そこはちゃんと実践しましょうね。

 

1、食生活に問題がある

2、夜遅くまで起きていることが多い

3、運動を全くしない

4、やることが事務的で、基礎化粧品を漫然と塗るだけで満足している(肌が満足しているというより、自己満足)

 

これを見て、「当たり前じゃないっ!!」と、思った方、わかっていても出来ていなければ、意味がないのです。わかっている方は点検という形で見直してみましょう。

 

と、これらの4つのポイントを意識して、改善していくことで心身ともに健やかになり、やがて肌も整ってきます。その改善策をもっと具体的に次でお話ししますね。

 

 

美肌になるコスメ

先ほど述べた1ですが、美肌になるための1番のコスメは食事です。肌を作っているのは食べ物です。この肌を作っている食べ物という原料が悪ければ、肌がキレイになれるはずがありませんね。

 

食生活が偏食、外食ばかり(コンビニ弁当、ファーストフードなど)をやめて、手作りの食事、良質なタンパク質、淡色・緑黄色野菜をたっぷり摂ること。アミノ酸やコラーゲン、エラスチン、ビタミン類などを意識して積極的に摂取するのも良いですね。

 

2に関しては、お仕事で遅い方もいらっしゃるかとは思いますが、出来るだけ早く就寝し、睡眠をたっぷり摂るようにしてください。

 

夜遅くまで、考え事をしたり、スマホを見ると神経が冴えて眠れなくなることもあるので、すぐに眠れる環境を整えること、良くない習慣を作らないようにすることで改善できます。

 

3、運動は年齢を重ねれば重ねるほど、必須になります。代謝を上げれば、肌の底力もぐ〜んと上がりますので、まずはウォーキングやストレッチなどを軽く始めて、習慣化出来ると良いですね。

 

また、ストレスを感じる時や気鬱なことも肌にはよくありません。朝の太陽の光を浴びながら(紫外線対策はしっかり)、運動すると、気持ちも晴れ晴れするのでオススメです。朝できない方は、出来る時間でも良いので、とにかく体を動かすことです。

 

4、化粧品を漫然と塗るだけというのは、ただの自己満足で、肌の気持ちを理解してスキンケアを行なっているか?が問題です。ご自分の好みと肌の求めているものは切り離して考えられると良いですね。

 

<化粧品はただ、塗れば良いだけではない>というのは、今まで多くの受講生を見てきてもわかっています。その証拠に、たまたま受講前に使っていたことのある同じ化粧品を使って、マリリンのレッスンを受けたら、かなり結果が違ってきます。

 

スキンケアのやり方一つで、受講生さんが<結果の出ないダメな化粧品>が<手放せない化粧品>に変わったのです。

 

化粧品を漫然と何種類も重ね塗りするだけでは、肌は窒息するばかりで、肌自身が求めていないものを塗られても、肌はキレイになりません。化粧品の成分は基本、バリアゾーンの備わった健康な肌には浸透しないものです。(一部浸透するものがあります)

 

肌は内側から作られるもの、外からは環境を整えてあげるだけで良いので、肌のご機嫌に合わせて、化粧品を選んだり、量を調整したりすることも考えてあげてくださいね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

化粧品だけに頼っていても、美肌にはなれないことが理解でき、肌の底力を維持するためにもスキンケアの基本が必要だとおわかりいただけたでしょう。ここまでスキンケアの基本をお伝えしてきましたが、読んで実践すれば必ず結果は出ます。

 

4つのポイントが1度にできない方は、まず睡眠と食生活だけでも、改めることから始めると良いですね。今回の記事を参考により良いスキンケアライフを楽しんでくださいね。

 

肌がみるみるキレイになった!どんなことしたの?をE-bookにパッケージ

無料ダウンロードE-book

 

20分で学べる!貴女の肌に合ったスキンケア

<肌に合っていないから肌トラブルやたるみを招く>

オーダーメイドスキンケア

マリリンの受講生さん達をキレイにしてきた実例と

スキンケア方法を写真付きで解説!余すところなく公開!

実践編もついて、このボリューム。

是非、あなたのこれからのスキンケアに

お役立てください。

期間限定の特典付きなので、

今のうちにダウンロードしてみてください。

たるみスッキリ!

 肌しっとり!

この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 毬谷の読む秘密のアンチエイジングコスメ , 2018 All Rights Reserved.