肌トラブル知らずで マイナス10歳以上の肌に

肌断食失敗者激増!むやみに敏感肌用化粧品を使ってはいけない

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・乗馬・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

肌断食をしてみようと思う方が増えていますが、同時に失敗する人も増えています。自己流肌断食で失敗する人が増えている原因の1つとして、敏感肌用化粧品などの、高保湿系化粧品についてお話していこうと思います。

 

敏感肌用化粧品って、どんなもの?

まず、敏感肌用化粧品はどういった化粧品なのか?それからお伝えしますね。

 

アトピー用や敏感肌用化粧品は高保湿で、肌の包帯の役目をする化粧品で、アトピーや敏感肌は、透明な包帯で肌を包んであげないと、肌が異常に乾いて守れないので、無刺激な合成ポリマーや保湿剤などで出来ています。

 

アトピーや敏感肌は、それを塗っていないと肌の痒みやひりつきが酷いので、高保湿な化粧品を塗らずにはいられないのです。

 

ましてや、「自己流肌断食なんて、とんでもない!無謀だ!!」と言える状態で、医師や私がついて指導を受けるならまだしも、自力ではほとんど無理です。

 

そういった肌が病的な人の場合は、化粧品の成分がああだこうだ(合成界面活性剤や合成ポリマーなどなどを避ける)と、言っている場合ではなく、

 

肌の非常時みたいなものですから、まず、肌の苦痛を鎮めなければなりません。なので、苦肉の策として、それを使うしかなく、化粧品を選べない状況にあります。美肌になるとか、健康肌になるとかは二の次三の次です。

 

アトピー用・敏感肌用化粧品は、このように敏感肌やアトピーの人の苦痛を和らげるための化粧品なのです。要するに、肌の鎮静剤みたいなものです。

 

そういった化粧品は低刺激・無刺激ですが、何も刺激がないということは、肌に負荷をかけていない状態ですので、肌の向上には適さないということです。何でもそうですが、適度なストレスがない=成長がないのと同じです。

 

そもそも用途が違うんです。これで、アトピー用・敏感肌用化粧品は、健康肌や美肌になるための目的の化粧品ではなく、肌を保護する包帯ということが、おわかりいただけたでしょうか。

 

それでも、「高保湿なんだから、アトピー・敏感肌でない人でも、肌が乾燥している場合、アトピー用・敏感肌用の化粧品を使ってもいいよね?」という声も聞こえてきそうなので、それについては次でお伝えします。

敏感肌用化粧品

 

敏感肌ではない人が敏感肌用化粧品を使わない方がいい!

そういったアトピーや敏感肌用の化粧品を、アトピーや敏感肌でもない人が「たっぷり潤うから!」ということを理由に軽はずみに手を出すケースが増えています。

 

でも、それは貴女の肌を一生台無しにしてしまうことになるかもしれません。

 

考えてみてください。病気じゃない人が薬を飲みますか? 薬だって中毒性はあります。

 

怪我をしてもいないのに、薬塗って包帯巻きますか? そんなことしませんよね?

 

アトピーや敏感肌でもない人がアトピーや敏感肌用の化粧品を使い続けるというのは、その「健康な人が薬を飲み続けている状態」「怪我をしていないのに薬塗って包帯をする状態」に、似ています。

 

人の体は<慣れる>ことで、甘えたままになります。ずっと刺激のない合成物を使い続ければ肌は楽なので、天然な成分は刺激的で受け付けなくなり、痒みが出るようになるのは当然のことですね。

 

これは、過保護!過剰に肌を甘やかしていることになります。病気でもないのに肌が働かないで、楽をして怠けてる状態ですね。

 

「じゃあ、アトピーや敏感肌でもない人がアトピーや敏感肌用の化粧品を使い続けると、肌が怠けものになるのはわかったけれど、具体的にはどうなるの?」それは次を読み進めてください。

 

敏感肌用化粧品を使い続けたら肌断食が出来なくなる

肌に合っていない化粧品を使ったり、ケアをすることが肌を1番ダメにします。

 

今からお話しすることは、アトピー、敏感肌用化粧品だけに限ったことではなく、無添加化粧品など他の化粧品も似たような化粧品がかなり多いので、保湿重視の化粧品やケアをしている人にも気を付けてもらいたいことです。

 

保湿をしっかりしている人に限って、乾燥がじわじわと進行していきます。新しく買った化粧品が物足らなくなる時がくるのが、その証拠です。

 

そして、更には、その新しく買った化粧品を使う前よりも肌の調子が悪くなっていることもあります。決して年のせいではありません。

 

何もケアしない人よりも肌がますます弱っていきます。肌は乾き、くすみ、シミ、部分的な皮脂テカり、毛穴の開き、顔のたるみ、しわなどなど、が出来てしまいます。

 

そんな肌を改善するため、いざ肌断食をしようとすると、肌が禁断症状を起こして出来なくなります。(洗顔後、化粧水をつけずにはいられない)軽度であれば、まだ救いようがあるのですが、それでも自己流では厳しいです。

 

困ったことに、この状態の肌レベルの人は実は自分の肌が危機的状態にあるという自覚のない人が多いです。あなたの肌質は?と聞くと「普通肌かなぁ?」という返答が返ってくることが非常に多いです。

 

自覚がない人が増えているので、助けようがないんですよね。そして、静かに進行していくので、ある日、やっとどん底に行き着いて慌てる → 自力でのリカバリーはもう効かない…という展開です。

 

私のところでは、レッスン生が、「え~?私の肌って、こんなに弱ってたの?」という反応が多いのです。そして、肌をリセットするのに時間がかかってしまいます。

 

レッスン生のひとりが受講前まで、敏感肌でもないのに、高保湿だからという理由で敏感肌用化粧品を使っていた方ですが、今現在、想像を超えて、肌断食期間が長引いています。

 

そして、「この調子なら、きっと自己流肌断食では無理だったと思います!」と、仰られています。

 

もっとひどいと、「自分の皮脂にかぶれる」「汗でかぶれる」「水がしみて痛い!」まで、行き着く人もいます。水で洗顔さえも出来ない状態です。

 

肌断食

中程度の敏感肌

▲マリリン流肌断食90日でリセットした肌(画像の無断使用禁止)

 

マリリン流肌断食

ごく軽度な敏感肌

▲マリリン流肌断食30日でリセットした肌(画像の無断使用禁止)

 

重度になると、アルコール依存や麻薬中毒を治すくらい難しくなります。もちろん、中毒のままで肌が健康肌、美肌になるのでしたら、使い続けて構わないかもしれませんが、そうはいきません。

 

例えるなら、子供に思考を止めた状態で、毎日お菓子と潤沢なお小遣いをあげ続けているようなものです。それを長く続けていると、どんな大人になるか?を考えてみてください。

 

自立できない、依存ばかりの甘えたダメな大人になることは想像に難くありませんね。そんな大人は更生させるのも難しいですよね。肌もそれと同じです。

 

「ある日突然!化粧品にかぶれるようになった!」

 

「どんな化粧品も合わなくなった!どんな化粧品でも肌が荒れる!」

 

「肌が痒い!」

 

「何してもダメ・・・(泣)」

 

など、一生超乾燥肌、トラブル肌のまま、過ごさなければなりません。当然、老化も加速します。毛穴の開きやシミ・たるみも増え、ほうれい線やマリオネットライン、最後には顔も大きくなって、顔と首の境が曖昧になります。

 

もう、2度と自己流で肌断食(肌づくりのやり直し)は出来ないし、健康肌にしようとか、美肌にしようなんていうケアには手出しが出来なくなり、一生敏感肌用化粧品に似たような化粧品しか使えない肌になります。

 

要するに、自力のスキンケアでは、<リカバリーが効かない><やり直しが効かない>肌になるということです。

 

 

まとめ

・アトピー、敏感肌用化粧品は、アトピー、敏感肌の方の包帯のようなもの。

 

・アトピー、敏感肌でもないのに、アトピー、敏感肌用化粧品を使うのは、「健康な人が薬を飲み続けている状態」「怪我をしていないのに薬塗って包帯をする状態」に、似ている。

 

・保湿をしっかりしている人に限って、乾燥がじわじと進行していき、乾燥はおさまらない。

 

・アトピー、敏感肌でもないのに、アトピー、敏感肌用化粧品やその他保湿系化粧品の乱用は、保湿剤中毒の肌になり、肌がどんどんこじれていく。

 

・保湿剤中毒になったら、自力で肌断食したくても出来ない肌(挫折してしまう)になる可能性が高い。もっと酷くなると医師も私もお手上げな肌になる。

 

・低刺激・無刺激な化粧品では、肌は向上しない。

 

 

付け加えると、子供の頃アトピーだった人、何らかのアレルギーを持っている人が敏感肌用化粧品はもちろんのこと、高保湿系の化粧品を使い続けると、本当に敏感肌になってしまうケースが増えています。

 

敏感肌になると、非常に厄介ですので、そうならないように気を付けてください。

 

 

こういう現状を観るにおそらく、こういった敏感肌用などの高保湿系化粧品を使う人が多くなったので、自己流肌断食で失敗する人が増えてきたのではないかと思います。

 

肌断食したら1回目は自力でうまくいったのに、2回目がうまくいかない・・・そういう負のスパイラルを起こしている人も今からの時代、どんどん増えていくことでしょう。

 

スキンケアをファッションやエンターテイメント的、遊び半分みたいに軽く扱ったり、大切な顔、肌をおもちゃにして、簡単に考えないでほしい・・・。

 

スキンケアは正しい知識の元で行わないといけないもっと<厳粛>なものです。無知でも簡単にキレイになれるのは、『遺伝で肌がかなり頑丈な人』と、『跳ね返しの効く、若いうち』だけ!

 

だから、肌断食は今のうちにやっておいたほうがいいのです。取り返しのつかないことにならないように、1人でも多くの助けになれるよう、私は警告を出し続けていこうと思います。

 

肌がみるみるキレイになった!どんなことしたの?をE-bookにパッケージ

30代からの肌断食

入門ハンドブック

<肌に合っていないから肌トラブルやたるみを招く>

アンチエイジングスキンケアの基礎

肌断食

マリリンの受講生さん達をキレイにしてきた実例と

実践したことを写真付きで解説!余すところなく公開!

実践編もついて、このボリューム。

是非、あなたのこれからのスキンケアに

お役立てください。

無料!期間限定の特典付きなので、

今のうちにダウンロードしてみてください。

たるみスッキリ!

 肌しっとり!

肌断食

肌の劣化・老化を感じ始めたら

マリリン流スキンケアで

肌のデトックス&毛穴と顔の引き締め

この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・乗馬・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© マリリンの読む秘密のアンチエイジングコスメ , 2019 All Rights Reserved.