肌トラブル知らずで マイナス10歳以上の肌に

なんと美肌菌がみるみる育つ!スキンケア3つの基本をおさえましょう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

美肌になりたい
アンチエイジングしたい
色んな情報で何が本当なのか?混乱している
そんな貴方へ

 

スキンケアや化粧品事情や問題点を、全て理解するのはかなり難しいことです。しかも、美容全般に関する情報が氾濫していて、頭の中が混乱してしまい、

 

何が正しくて何を信頼すればいいのかわからなくってしまっている方も多いかと思います。なので 1度 おさらいしてみましょう。
肌を守り、より美しくなるための大事な基本は次の3つです。

 

スキンケア 3つの基本

 

スキンケアはこの3つの基本さえ守っておけば、ダメージ肌になることはありません。

 

1、肌のバリアゾーンを大切にする

肌に成分を入れても、かぶれるか、シミにしかなりません。バリアゾーンや皮脂膜は外界からの侵入を防いで、体内を守っています。角質にしか、浸透させないとしても、角質までしか浸透しないという保証はありません。

 

 

2、肌の環境を良い状態に保つ

肌の環境を弱酸性に保つことで美肌菌が住んでくれます。常在菌や肌のPHに気を配り、皮脂の出せる肌にすること。それが美容の基本です。

 

3、ターンオーバー

肌の代謝のことです。この代謝が良いことで、常に新鮮で健やかで美しい肌でいられます。

 

 

なぜ バリアゾーンを壊してはいけないのか?

皮膚は排泄器官であることを理解すると、「なぜ バリアゾーンを壊してはいけないのか」が、わかります。栄養を例え外部から皮膚の中へ入れても異物でしかありません。

 

たとえば、「肌の奥へと栄養と潤いを届ける」といった化粧品の謳い文句にのせられて、肌の美しさは外からの栄養で作られると誤解している方がほとんどですが、これは基本的に違います。

 

肌の表皮は体の一番外側の組織です。外へ外へと移動して ターンオーバーする体の末端です。いらなくなった組織を垢として排泄している部分なのです。

 

なので 外から栄養を吸収する働きなど 本来持っていないのです。皮膚の栄養は体の内側から血液にのってやってくる、つまり食べ物が体を作り、皮膚をつくるのです。

 

美はバリアゾーンの備わった健康な肌にしか宿りません。肌が健康であるということは 美への大前提です。どんなに巧みなメイクアップも、土台である皮膚が不健康だと全く映えませんし、キレイに見えません。

 

残念ですが マリリン自身が肌で苦労しているので、これは本当に言えることです。メイクしても美肌でないと、ファンデーションはキレイにのってくれません。

 

それには、<合成界面活性剤など入った化粧品に気を付ける>肌の健康を害し、美を遠ざけるものは出来るだけ使わないことが老化を早めません。たんぱく質を破壊し 皮脂を根こそぎ洗い流すので、皮膚の健康を保てず バリアゾーンを破壊します。

 

洗顔の仕方もかなり重要です。例え、肌に穏やかな石鹸洗顔であっても、乾燥肌の方には不向きです。

 

正しいスキンケアで、皮膚組織の細胞そのものを健やかに保ち、肌のバリア機能が生きるようにする。それには大切な肌の環境を維持することが大事ですね。

 

1

 

 

肌の環境を良い状態に保つ

肌には、常在菌が存在していて、美肌菌と言われている<表皮ブドウ球菌など>が、皮脂を食して分解した<脂肪酸>によって、肌が弱酸性に保たれます。

 

それが肌にとって最も良い環境なのです。良い環境だから、悪い菌<黄色ブドウ球菌などの雑菌>の増殖が抑えられます。地球に存在する悪い菌のほとんどは、アルカリ性寄りの環境が好きですが、弱酸性の肌は苦手なので寄り付きません。

 

悪い菌をキレイにさっぱり洗い流したとしても、一緒に美肌菌も流れしまうので、意味がありません。いつも悪い菌を退治する目的で洗い流していると、美肌菌も住めないので、洗えば良いわけではありません。

 

洗顔後、肌に菌が0になった状態で、美肌菌と悪玉菌のどちらが先に陣取って、勢力を伸ばしていくか?これにかかっています。なので、美肌菌に住んでもらって、増えてもらうためには、美肌菌の喜ぶ弱酸性の環境に整えることが大事ですね。

 

 

ターンオーバーが大切な理由

1005392_213863645484842_919086636_n

 

よく出回っている化粧品は このターンオーバーを妨げるものが多くあります。角質が垢となって剥がれ落ちることが大切なのに、そこに保湿と称して、水を入れてしまうので剥がれず、古い肌が残ったままになりがちです。

 

わかりやすく言えば、死んだ細胞を保湿して甦らせたようにしているので、角質が落屑していかないで、残存しているのです。

 

早く剥がれてしまう運命なのに、そういう化粧品のせいで、角質が剥がれにくくなっていて、死ぬに死ねない状態です。それでは 新鮮な生まれたての肌をなかなか作れず、美肌への到達は叶いませんね。

 

ターン―オーバーが正常な周期で出来てこそ早く美肌になれる可能性があるのです。

 

 

3つが揃うと健やかな美肌になれる

以上の3つ、ご理解いただけましたでしょうか?

 

これらのどれ1つ欠けても、健康な美肌にはなれません。たとえ、弱酸性であっても、バリアゾーンを壊せば美肌菌は住めませんし、ターンオーバーが乱れれば、くすんで透明感を失ったり、しわが増えたり、肌の見た目にかなり影響を及ぼします。

 

この3つを意識して、スキンケアを行ってみてください。

 

 

肌がみるみるキレイになった!どんなことしたの?をE-bookにパッケージ

無料ダウンロードE-book

 

20分で学べる!貴女の肌に合ったスキンケア

<肌に合っていないから肌トラブルやたるみを招く>

オーダーメイドスキンケア

マリリンの受講生さん達をキレイにしてきた実例と

スキンケア方法を写真付きで解説!余すところなく公開!

実践編もついて、このボリューム。

是非、あなたのこれからのスキンケアに

お役立てください。

期間限定の特典付きなので、

今のうちにダウンロードしてみてください。

たるみスッキリ!

 肌しっとり!

この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 大信田昌宏 より:

    肌を守るには化粧品や薬品よりも食事が1番という事ですナ!

    コラーゲンを多く摂るように心掛けマス!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毬谷の読む秘密のアンチエイジングコスメ , 2014 All Rights Reserved.