肌トラブル知らずで マイナス10歳以上の肌に

もうテカらないベタつかないギラつかない美肌スキンケア

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

皮脂テカリが気になる
皮脂が多い
乾燥肌なのに皮脂が部分的に多い
そんな貴方へ

 

 

暑くなってくると 皮脂がべたついて嫌ですね。
さっぱり洗い流して さっぱりしていたいところですが
でも 皮脂は美肌には貴重な高級自家製クリーム
洗い流しては 勿体無いですね。

だからといって 顔全体がテカってギラギラでは、
清潔感も台無しです。

今日は その皮脂についてお話します。
お話します。

 

皮脂は酸性

皮脂は酸性物質です。
皮膚表面に分泌される段階で
脂肪酸とグリセリンに分解されます。

(脂肪酸はさっぱり爽やか系 グリセリンはしっとり保湿系)

このさっぱり感な脂肪酸は皮脂膜という
適度な通気性をもつ皮膜をつくるのですが、

一部の脂肪酸が酸化し、
それが、適度な刺激として
皮膚細胞の代謝を促進し
角質という壁を形成してくれます。

つまり、皮脂分泌がたっぷりな部分は、
代謝が良いという事です。

さらに、皮脂が関わって、
皮膚表面を弱酸性に保つこと、
酸性物質で満たすことで、

自然な引き締め、緩和な殺菌性、
紫外線対策の基礎ともいえる抗酸化性
(過度な刺激を防止)を得られます。

1

 

暑くなると皮脂が増える理由

皮脂は、肌のバリアゾーンをつくる
大切な原料ですが、

その大事な皮脂を分泌させるのは
ホルモンです。

皮脂分泌を促進するホルモンは
男性ホルモン(アンドロゲン)と
コーチゾル(副腎皮質ホルモンの一種)という
ホルモンだと考えられています。

このホルモンは気温から季節を感じ取り 
働いていることを
ご存知ですか?

高くなった気温を知覚神経がとらえ
脳中枢にその情報を伝え、
脳中枢はホルモンの分泌を指示します。

そして、ホルモンが皮脂分泌を促進させるのです。

例えば 夏だと皮脂はたくさん出て、
冬になると少なくなり カサつきます。

夏には人も生き物なので、
生きるための活動をしなければならない、

つまり活動期で皮膚を傷つけやすいので、
皮膚を守るために
皮脂をたくさん出しているのです。

冬はこの逆でホルモンは停止され、
皮脂がほとんど出なくなり、
逆に皮下脂肪を蓄えるようになります。
(皮下脂肪を蓄えるなんて・・・嫌ですね。笑)

お話はちょっと反れますが・・・
暑い夏の季節がくると、
エアコンの中で過ごす時間が
どうしても長くなってしまいます。

そうすると体の神経系統と
ホルモン系統が狂ってくるのです。
これが狂うと自律神経が失調します。

こうなってくると、
皮脂分泌と抵抗力が低下して
アレルギーになりやすくなります。

1

 

精神も皮脂分泌の量を左右する

神経を使う=緊張するということで、
餌を見つけたり、
敵を見つけたりするのと同じで、

その活動に備えるため 
ホルモンを分泌します。

だから精神労働でも
皮脂の分泌は盛んになります。

なのですが、このようなことを
毎日繰り返していると
やがてホルモン分泌の機能が低下し、
皮脂の量が減って 少なくなります。

できるだけストレスを感じないで、
ポジティブに過ごすことが
美肌に近づけることが
お分かりになっていただけたでしょう。

 

夏の皮脂バランス対策

暑い夏は汗や皮脂でべたべたで気持ち悪いですね。
さっぱりしたいでしょうが 

そこは美肌になるためにも
皮脂の摂りすぎには気をつけましょう。
気を付ける点は3つ!

1、皮脂はキレイに取り過ぎない事。
脂取り紙でもティッシュでも良いのですが
皮脂は8割とって2割残すことが
肌に1番良いですね。

皮脂は全て取り去ってしまうと
肌の上に皮脂がなくなったことで 
更に皮脂が出てきます。

ですが 2割程度だと 
まだ皮脂はあるから大丈夫だということで
過剰に皮脂は出てこなくなります。

2、2つめはスキンケアする上で 
化粧品選びが間違っていたり
過剰なお手入れが皮脂過多と
なることがあります。

マリリンの生徒様も 
化粧品とスキンケアの見直しだけで

「皮脂が過剰に出なくなった!」
「必要以上にテカらなくなった!」

と、いう感想を得ています。

3、3つ目!肌が
薄いピンク肌の方に多いタイプです。
肌を擦りすぎ、

もしくはもともと肌が薄いのに
化粧品で肌が余計に薄くなっている方、

ピーリングのし過ぎ、
などなどで 
皮溝がなくなってしまっている方、

こんな方は、
皮脂の流れる水路がなくなっているため、
皮脂は対して多くなくても 
皮脂が洪水を起こしているので、

天ぷらからあがったような
顔になります。
こういう方はマリリンまで相談して下さい。

1

くれぐれも脂は取りすぎないでくださいね。
脂性肌の方は 毒性の成分にやられにくく、
肌が老化しにくい長所がありますので
あまり皮脂を嫌わない様にお願いします。

皮脂と上手に付き合って
皮脂が気にならない!テカらない!べとつかない!
そんなスキンケアをしましょう。

マリリンは夏も1日中メイク崩れませんよ^^

 

 

肌がみるみるキレイになった!どんなことしたの?をE-bookにパッケージ

無料ダウンロードE-book

 

20分で学べる!貴女の肌に合ったスキンケア

<肌に合っていないから肌トラブルやたるみを招く>

オーダーメイドスキンケア

マリリンの受講生さん達をキレイにしてきた実例と

スキンケア方法を写真付きで解説!余すところなく公開!

実践編もついて、このボリューム。

是非、あなたのこれからのスキンケアに

お役立てください。

期間限定の特典付きなので、

今のうちにダウンロードしてみてください。

たるみスッキリ!

 肌しっとり!

この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 大信田昌宏 より:

    えっ!Σ(゜Д゜;)
    実は私、外回りの仕事で車を使うので、
    エアコンをかけっぱなしなんですヨ!!

    肌のテカりをなくす為にも今日からなるべくエアコンをかけないようにしマス!

Copyright© 毬谷の読む秘密のアンチエイジングコスメ , 2014 All Rights Reserved.