肌トラブル知らずで マイナス10歳以上の肌に

肌荒れを治したアミノ酸効果!肌が内側からキレイになれた私

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・乗馬・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

アミノ酸って、肌に良いのかな?

 

はい、マリリンです。私にも肌がボロボロになったときはありました。人生の中でこれは酷い!という状態を2度ほど経験していますが、その甲斐あって、今があります。

 

今回は2度目の肌のピンチに瀕して克服したお話~マリリンの食べる秘密のコスメ編です。

 

私の場合のお話なので、皆様に当てはまるかどうかはわかりませんが、体に良いものなので試して損はないと思いますよ。是非参考にしてみてくださいね。

 

メイクの練習で肌を酷使しました

私がまだ、美肌研究家でなく、今のような知識もない頃のお話です。メイクの講師のために修行を積んでいる時でした。2人でペアになって、お互いの顔にメイクして練習します。

 

それも、練習時に用意されているメイク落としは<クレンジングシート><オイルクレンジング>です。メイクを2回、クレンジングを2回ですから、もうそれだけで肌がボロボロになります。

 

クレンジングシートやオイルクレンジングが嫌で、次は自分のクレンジングを持参して落としました。前よりは幾分良いのですが、それでもボロボロになっていきました。

 

肌が乾燥してしまい、一部肌の表面が毛羽立っている感じです。バリア機能が低下してしまっている肌です。

 

もう、練習練習の日々で、どれだけカバーしてキレイに見せても、ファンデーションの厚ぼったさが嫌で嫌でたまらなく、帽子を深めに被って誰にも会わないようにして、帰宅していました。

 

 

アミノ酸で肌の回復を試みてみました

それから、私はアミノ酸を摂り入れることにしました。ここでスキンケアも同時に変えてしまうと何が功を奏したのかが、わからなくなってしまうので、スキンケアは後から変えることにしました。

 

アミノ酸なら黒酢が良いと思い、黒酢を飲み始めました。サプリメントではなく、リキッドです。黒酢を1日3回に分けて適量飲みました。そのままはもちろん飲めないので、酸味は苦手な方ですが、キレイのためならと冷水で割って飲んでいました。

アミノ酸

※イメージ画像です

 

 

やっぱりアミノ酸って肌に良いのね

すると、飲み始めて10日くらい経った頃でしょうか。また、メイクの練習で集まった同期生が気づいて、「あれ?練習でボロボロになってたのに、肌がキレイになってる~!」と、言われました。

 

その後、「何をしたら、そんなにキレイになったの?」と、口々に聞かれました。自分では、美肌という程ではなく、普段の肌よりもちょっと良くなった感じでした。

 

多分、練習でのダメージがあまりに酷すぎて、ギャップがありすぎたのですね。やはり化粧品も大事だけど、「食で肌って変わるのね!と、実感できました。

 

本当に、色々植物成分だ何だって、食べ物から作られているから肌にいいとかで、肌から栄養を入れようとする化粧品は多くありますが、そんなことをするよりも、肌に良いものは食べるほうが効果は早いし、1番確実です。

 

血管にのった栄養素は、やがて基底層で娘細胞に分裂させるための原料にしますから、栄養たっぷりの血液が美肌を作ってくれます。ですから、当然のことですよね。

 

化粧品でアミノ酸を肌に入れると言っても、アミノ酸から出来た合成界面活性剤は、加工した時点で別物です。オーガニックが原料であっても、合成界面活性剤に加工してしまえば、合成界面活性剤でしかありません。

 

しかも肌に栄養は入らないですし、無理に入れても異物としてメラニンが処理するだけですから、シミの原因になります。なので、栄養成分は食べてくださいね。

黒酢

※イメージ画像です

 

アミノ酸を摂取するには

アミノ酸の種類は無数にあり、そのうちの20種類を原料に人の体のたんぱく質が出来上がります。人体はたんぱく質からできていますものね。

 

このアミノ酸が人が生きていくための生命の源とも言うべき、必須なものです。だから必須アミノ酸なんですね。食べたものを腸でそれらのたんぱく質を色んなアミノ酸に分解して、その中から必須アミノ酸だけを吸収して体内に取り入れます。

 

20種類のアミノ酸のうち、体内で作り出せるアミノ酸は11種類で、残り9種類のアミノ酸(スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、メチオニン、リジン、ロイシン)は、体内で作り出すことができませんから食事で摂取することが必要なようです。

 

 

普段から、その必須アミノ酸を取り入れるにはお米と大豆が良いと言われています。きっとお味噌汁や納豆、豆腐などでお米にない必須アミノ酸を補っているのでしょうね。

 

私の場合、なぜ黒酢を取り入れたのかと言いますと、黒酢はアミノ酸の宝庫だとかで、体内で作ることが出来ない9種類のうち、スレオニン以外の8種類が含まれているからです。

 

(欠けているスレニオンは、クロマグロ、豚の赤身ロース、鶏肉、さつまいも、栗の中に多く含まれ、普段の食事で簡単に摂取できるので心配はありません。)

 

しかも黒酢であれば、お手軽にささっと摂取でき、しかも食前に飲めば、血糖値の急上昇を抑えられるので、ダイエットにもスキンケアにも一石二鳥です。美を保つためにはうってつけですよね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?ここまでアミノ酸について熱く語ってきましたが、食は大事です。もちろん、スキンケアは大事ですが、肌を強くするためにも、食べ物で摂取することも重要だと改めて実感したのでした。

 

それまで、<撮影の3日前に食べるべき即効性のある美肌フードの食べ方集>を作成していたのですが、黒酢もその1つに加わりました。何でもそうですが、1度に摂取するよりも、1日3回に分けた方が効果は出やすいですね。

 

ですが、何事もバランスですから、アミノ酸だけを取るのではなく、色んな栄養素をバランスよく美味しく召し上がれば、肌も喜びます。

 

今回の方法は、メイクの練習で肌荒れしなかった人が私の真似をして黒酢を飲んでも大して変わりはありませんでした。おそらくアミノ酸が普段から足りていたからでしょう。

 

なので、アミノ酸不足で肌が弱りやすい人、化粧品で肌荒れした人や偏食気味の人は変化が期待できます。それでは。

 

 

肌がみるみるキレイになった!どんなことしたの?をE-bookにパッケージ

無料ダウンロードE-book

 

20分で学べる!貴女の肌に合ったスキンケア

<肌に合っていないから肌トラブルやたるみを招く>

オーダーメイドスキンケア

マリリンの受講生さん達をキレイにしてきた実例と

スキンケア方法を写真付きで解説!余すところなく公開!

実践編もついて、このボリューム。

是非、あなたのこれからのスキンケアに

お役立てください。

期間限定の特典付きなので、

今のうちにダウンロードしてみてください。

たるみスッキリ!

 肌しっとり!

この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・乗馬・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© マリリンの読む秘密のアンチエイジングコスメ , 2018 All Rights Reserved.