肌トラブル知らずで マイナス10歳以上の肌に

警告!ローションパックは肌のターンオーバーが遅れて老化早め逆効果

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・乗馬・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

 

ローションパックは効果があるの?

そんな貴方へ

 

 

はい、マリリンです。ローションパックって、効果があるのかな?そう、感じる方もいらっしゃると思います。

 

最初は私も嬉々としてローションパックをやっていた頃がありました。ですが、毎朝毎朝ローションパックして、肌を水で膨らませるから、肌にハリが戻って若くなったように感じるけれど、

 

午後にはだんだんと肌がしぼんできて元通りになるのを見ると、一時的で虚しい気持ちになったりしますよね。水を入れて膨らまして、蒸発して、また水を入れて、蒸発して・・・

(余談ですが、デイリーなので、3000円~程度の化粧水で行っていましたが、これくらいの価格帯だと1日もちませんでした。2万円くらいのものだと2週間くらいもつものもありますが、いずれにせよ、ローションパックはお勧めしませんよ)

 

「私、こんなことを毎日毎日繰り返してなにしているのかしら?一時的な効果に魅力を感じない、根本的に解決できなかったら、意味ないわよね。」って、そう思いませんか?私は思いました。

 

ローションパックの効果を繰り返し追い求め、パックの繰り返しが肌を傷めるのに、当時の私は真面目にやっていた分、ダメージ肌になり、結局、美肌への急上昇を追い求めても、下げトレンドになることに気づきました。

 

ということで、今回はそんな化粧水(ローション)パックに効果があるのか?についてのお話ですので、あなたの大切な肌を美しく保つために参考にしていただければ幸いです。

 

 

保湿=肌の水分補給ではない

世の女性の乾燥肌人口は増加するばかりです。色んな所で女性たちの肌の状態を聞くと、乾燥肌が多いこと多いこと。

 

肌が乾燥すると 保湿が大切だ!と、思うわけで、そうなると保湿=水分を補わなければと、「化粧水をたっぷり肌に飲み干してもらう!」という方がほとんどかも知れませんが 実は、

 

保湿に必要なのは、水分ではありません

 

肌にとって必要な水分は、真皮層という血液、神経が通う部分で保水されます。その多くは体の代謝に使われています。

 

乾燥と角質を含む表皮の含水量は殆ど関わっていません。代謝の一環で、よほどのことがない限り、水分がつきることはないとされています。

 

皮膚は皮脂膜という薄い油膜がしっかりしているので、皮内の水分が蒸発して逃げることができません。だから皮膚の中の水分もたっぷりで、みずみずしい肌が維持されているのです。

1005392_213863645484842_919086636_n

 

 

新生児と高齢者の皮膚の水分量はほぼ同じと言う事実

重ねて申し上げますが、皮内の水分は、体内の代謝のために利用されます。これは、新生児と高齢者の皮内水分量はほぼ同じなのです。

 

新生児と高齢者の肌の差は皮脂膜を形成し角質という壁を補強してくれる脂の分泌量です。それが皮脂です。

 

だから、赤ちゃんはタオル要らずで水はじきが良いですね。健康な肌ほど水を強く水滴状にはじき返すというわけです。

 

1

 

 

乾燥の本当の原因

乾燥の本来の原因は、皮脂欠乏症という脂の分泌に関わるものか、保湿化粧品を浸透させすぎた結果、浸透した所から皮内の水分が蒸発して、肌が乾燥してしまうのです。

 

ここまで説明して 理解できたかと思いますが保湿に必要なのは、水分ではありません。皮脂に近いものを補ってあげることが大事なのです。

 

皮膚表面の弱酸性環境を整えることで、通常自然に得ている収れん(引き締め)、殺菌、抗酸化性を得ることが目的です。

 

結果、自然な保湿環境が保たれることになるので、本来、化粧水をつける目的は保水行為ではないのです。

 

 

肌は何も食べません

これは頭に留めておいていただきたいのですが皮膚は体内を保護するために存在しているということです。排泄器官であって、消化器官ではないので、

 

外からいくら肌に栄養を入れようとしても、そのほとんどは拒否され、防御反応として、かぶれる。つまり炎症、アレルギーが起き、異物の侵入から体を守るためにメラニン色素を分泌し 結果シミとなります。

 

皮膚バリアの存在理由を知れば、マリリンが「バリアを大切にして!」と何度も叫ぶ理由がわかるかと思います。

 

1

▲人の肌は卵の殻のようなもので 殻と言う壁で 中身を守っています。そこに穴をあけて水を入れても、やがて蒸発してしまい、肝心の中身までもが蒸発してダメになりますね。

 

ローションパックは効果がないというより むしろ逆効果

出回っているほとんどの化粧水は、つければつけるほど保湿すればするほど、洗えば洗うほど、肌はどんどん乾燥していきます。だから、時間の経過とともに化粧品をつける回数がどんどん増えていきます。

 

10年以上前くらいからローションパックが美容の常識のように思われていますが、たしかにこれをするとお肌が潤うので、効果があるように感じられ、数日後には、

 

「肌の調子がいい!」と、肌が一気に健康肌になったかのような錯覚を起こします。

 

ですが、それなら別にローションを使わなくても、水で行なっても同じことです。はっきり言って【お金の無駄遣い】なのです。

 

このローションパックの目的は皮膚表面を水分で膨らませることです。言い換えれば 膨張させるのです。

 

貴方もご経験されたことはあると思います。長時間お風呂に入ったときに、指先など皮膚がふやけたことがおありでしょう。それと同じ原理です。

 

このように、皮膚をふやけさせることによって、その後につける美容液やクリームなどを、より皮内の中に浸透させることが狙いなのです。なので 肌がふっくらすると言うわけです。

 

これは角化不全にも繋がる恐れがあります。角質は本来 死んだ細胞でやがては剥がれていきます。これがターンオーバーなのですが
それを水浸しにしてしまえば 

 

死ぬに死にきれず、いつまでもゾンビのように肌に残ってしまいます。これをゾンビ肌と呼んでいます。

 

このせいで今の女性のターンオーバー周期が28日ではなく それ以上になっているのです。皮膚科の医師によると42日位になっているという事でした。

 

肌は最高級な皮です。バッグだって最高級なバッグをお手入れするのに、水につけたり、ローションパックしたりしないですよね。そう考えると、ローションパックがかなり肌にとってダメージとなり、逆効果なことが理解しやすいのではないでしょうか。

 

新鮮な肌が生まれ変わることで、代謝よく、健やかで美しい肌を保てる、つまり肌の生まれ変わりが健康な美肌になる条件です。どんどん生まれ変わっていく新鮮な肌が1番美しいのに これでは老化する一方です。

ローションパック逆効果に驚く女性

 

 

化粧品の本来の目的

何度も言って お腹いっぱいでしょうが化粧品の目的は、皮膚環境を整えるために、足りないものを補ってあげることです。バリアを弱くさせることは、乾燥がすすみ、必ず肌の老化を早めます。

 

あまりにも保湿に頼りすぎてしまうと、先ほども伝えた通り、皮膚という最高級な革製品を水に浸してお手入れしていることと同じ結果になります。

 

皮膚環境を壊わしてしまって、かぶれ、季節によって乾燥、敏感肌、インナードライ肌などの肌トラブルの原因になってしまうことが考えられるからです。

 

すると、外からの物質や細菌を体内に入れないよう遮断する働きを備えている皮膚バリアは確実に弱くなります。

 

ということは、使い始めは潤いがあって、しかも水をたっぷり皮膚に含ませるので、刺激も感じにくく、とても肌に良いように思えても、結果、肌を弱くさせてしまっているのです。

 

これは、紫外線にも抵抗できない弱い肌をつくっているということにもなります。特に保湿用ジェル状ローションが これに当てはまりますね。

 

本来 皮膚の環境を整えてくれ 皮脂が出やすい肌にする日本人の肌に合いやすい化粧水とは、

・肌のタンパク質を引き締め(収れん性)
・殺菌
・抗酸化性(弱酸性)

この3つが揃っていることが健康な美肌に近づける化粧水と言えます。

 

なので、、、ただ、保湿剤ばかり多く入っているローションをつけて肌をシットリ潤したとしても、この3つも兼ね備えていないと皮膚は丈夫な健康肌になれません。健康肌になれないという事は 美肌にもなれないという事です。

 

じゃあ、結局どうすればいいの?

ローションパックをやめて、肌のバリアゾーンを緩めたり、穴をあけるようなスキンケアをしないようにしてください。そうすることで、バリアが皮膚の内側、体内を守ってくれ、バリアが蓋となり閉じてくれているおかげで、

 

皮膚の内側から大切な水分が抜けていくことはありません。水分は皮膚からではなく、口から水や栄養を補うのが良いです、例えば、水分をこまめに摂ったり、コラーゲンやビタミンなど食べ物で摂取すれば、弾力のあるみずみずしい肌を作れます。

 

ダメージ肌になっているなら、肌断食をお勧めします。弱った肌をリセットしてくれるので、生活に差し障りがなければ、肌断食は絶対に行った方が後々の肌にとって大変良いことです。

 

1度にお話ししても覚えきれないし、実践も出来ないので、そのあたりのことは、徐々に他の記事も読み合せていただくと、だんだんと何をすれば、良いのかがわかってきます。

 

と、長くなりましたが、女性の財産である大切な肌をどうか、正しいスキンケアで労わってあげてほしいと思います。ここまで読みいただきまして、有難うございました。

 

1bana-line5

スキンケア 人気記事

1bana-line5
化粧水の置き場所を変えるだけで 乾燥肌に歯止めをかける
モデルの化粧水の置き場所に秘密有り!秋冬もうるおいます

老けは口周りに出る!これなら若く魅せることが出来ますのよっ!
2分で!これ1本で!ほうれい線を消す簡単エクササイズで老け顔解消

マイナス5歳肌になる簡単4stepマッサージ
小顔になりたいならたった2分で顔痩せするこの方法

猫も杓子も肌断食・・・肌断食は何のためにあるか ご存知?
マリリン流肌断食―何もしないで楽して健康な肌に戻すための期間です

毛穴が開いていては たるみ大顔確定 老けて見えること間違いなし!
プロが教える毛穴ケア―毛穴レスになるための化粧品選びと洗顔方法から

やっぱりスキンケアは これが基本でしょ!
簡単!20秒肌診断チャート~美肌スキンケア

プラセンタって どうなの? 気になっているけれど怖い貴女へ
プラセンタ注射の効果を体験してみましたら なんと!こんな感じでした

 

 

 

肌がみるみるキレイになった!どんなことしたの?をE-bookにパッケージ

30代からの肌断食

入門ハンドブック

<肌に合っていないから肌トラブルやたるみを招く>

アンチエイジングスキンケアの基礎

肌断食

マリリンの受講生さん達をキレイにしてきた実例と

実践したことを写真付きで解説!余すところなく公開!

実践編もついて、このボリューム。

是非、あなたのこれからのスキンケアに

お役立てください。

無料!期間限定の特典付きなので、

今のうちにダウンロードしてみてください。

たるみスッキリ!

 肌しっとり!

肌断食

肌の劣化・老化を感じ始めたら

マリリン流スキンケアで

肌のデトックス&毛穴と顔の引き締め

この記事を書いている人 - WRITER -
毬谷 麗子(マリリン)美女づくりのプロフェッショナル!リバースエイジングデザイナー <乾燥肌><インナードライ肌><顔のたるみ>は専門中の専門 一般の肌断食とは違う毬谷流肌断食(マリリン流肌断食)を提案 【Advantage】メイクの仕上がりもキレイなスキンケア、スキンケアを意識したメイク 【好きなこと】旅行・TDL TDS・モータースポーツ・乗馬・ワイン 
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 大信田昌宏 より:

    ローションパックについては初めて知りましたが、乾燥肌にはなりたくないですよネ!

    昨日のブログ同様、
    コラーゲンの摂取をしていきマス!!

  2. マリリン より:

    大信田様 ありがとうございます^^
    ビタミンも一緒に摂ってくださいね^^

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マリリンの読む秘密のアンチエイジングコスメ , 2014 All Rights Reserved.